寄付金名目の詐欺容疑事案の発生について

協賛寄付の集金に係る詐欺にご注意ください!

 

7月4日、新発田市住吉町1丁目地内の一般世帯を不審者が訪問し、「祭りの寄付金を市から委託を受けて行っている。今年から変更になって強制的に回収することになった。気持ち程度でいいので、お布施と思って出してほしい。」などと言って、市の関係者を装ってお金をだまし取ろうとする詐欺容疑事案が発生しました。

[発生日時]
令和元年7月4日(木曜日)午前9時15分ころ
[不審者の特徴]
50歳代、165センチくらい、白色ポロシャツ、グレー色ズボン、白っぽい靴を着用
[防犯ポイント]
・おかしい、不審に感じる者がいた場合は、110番通報してください。
・見知らぬ人に、お金を預けることはしないでください。

category:お知らせ