見る・楽しむ 

大峰山橡平サクラ樹林

ポイント

大峰山国有林内に自生するサクラの樹林帯「橡平(とちだいら)サクラ樹林」は国指定の天然記念物です。山腹から山頂にかけてトチノキ、ブナ、ミズナラなどの樹林に混じり、オオヤマザクラ、オクチョウジザクラ、ヤマザクラなど、その変種も含めて40種以上の桜で山腹一体が雪模様の花景色となります。大峰山は、日本で最も小さいといわれている「櫛形(くしがた)山脈」の中に位置する標高399.5mの山。 展望台やチェリーヒュッテまでの遊歩道が整備されており、春先から秋口にかけてハイキングコースとしても人気が高い。

 

橡平(とちだいら)桜樹林の天然記念物について(pdf)

 

橡平桜樹林天然記念物の種類(pdf)

 



概要

名称
大峰山橡平サクラ樹林
お問合せ
新発田市観光協会 0254-26-6789
所在地
新発田市 貝屋
利用ガイド
花の本数 約1000本
「大峰山山桜まつり」 4月28日(土)~5月6日(日)
交通アクセス
●JR羽越本線「金塚駅」より車で5分
●日本海東北自動車道「中条IC」より車で10分
駐車場 普通車60台

スポットマップ

大きな地図を開く

  • 準備中
  • 準備中
  • 準備中

ページTOPへ ページトップへ