見る・楽しむ  市街地 

清水園(国指定名勝)

ポイント

清水園は、溝口家の下屋敷として造られ、清水谷御殿とも呼ばれていたそうです。広い庭園は、広さが15,200平方メートル、幕府の庭方の県宗智を招き造られ、近江八景をとり入れた純京都風で、中央に草書体の「水」の字をかたどった大泉池のある回遊式庭園です。池の水に、季節ごとの樹木の色がはえて、何ともいえぬ風情です。
新発田藩の歴代藩主は、茶道に力を入れました。現在も清水園や五十公野御茶屋などでお茶会が開催されています。



概要

名称
清水園(国指定名勝)
お問合せ
0254-22-2659
所在地
新発田市大栄町7-9-32
交通アクセス
● 入園料/大人700円(団体600円)、小・中学生300円(団体250円) (足軽長屋とのセット料金)
● 開園時間/(4月~10月)9:00~17:00、(11月~3月)9:00~16:30
● 休園日/年末、1月~2月の水曜日
● アクセス/新発田駅より徒歩5分 日本海東北自動車道 聖籠新発田I.Cより 車で15分
●駐車場 15台

スポットマップ

大きな地図を開く

  • 準備中
  • 準備中
  • 準備中

ページTOPへ ページトップへ