見る・楽しむ  市街地 

蕗谷虹児記念館

ポイント

金襴緞子の帯しめながら・・・童謡『花嫁人形』の詩は虹児25歳の絶唱です。少年時代から画家を志し、樺太放浪のあと、竹久夢二の推薦で「少女画報」にカット絵を描いてデビュー、23歳で人気挿絵画家となり、時代の寵児として詩画集9冊を出版。27歳でパリに渡り、春・秋のサロンに3年連続入選をはたし、一流画廊での個展を成功させます。そして昭和4年に帰国、モダンな画風で一世を風靡しました。童画や絵本の分野でも活躍し、晩年には新作個展を5回開催、『花嫁』は70歳の作品です。
新発田が生んだ天才画家蕗谷虹児の記念館は、純粋無垢な彼の詩魂につつまれ心をいやされる異次元の世界と評判です。



概要

名称
蕗谷虹児記念館
お問合せ
蕗谷虹児(フキヤコウジキネンカン) 電話 0254-23-1013
所在地
新潟県新発田市中央町4丁目11番7号
利用ガイド
休館日 月曜日(祝日の場合翌日)12/29~1/3
入館料 大人500円 団体(20名以上)400円
     高校生200円/小・中学生100円
交通アクセス
■車でお越しの方
日本海東北自動車道新発田I.Cより15分
■電車でお越しの方
R白新線・羽越本線新発田駅より徒歩15分
■駐車場
新発田市図書館と併設

スポットマップ

大きな地図を開く

  • 準備中
  • 準備中
  • 準備中

ページTOPへ ページトップへ